この『専業FXデイトレーダーの会』公式メールマガジンは、私・杉原が当ブログで公開していた1日あたり10%台以上の利益率を出し、専業FXデイトレーダーとして生活するためのノウハウを公開している無料メルマガです。

▼登録フォームはこちら▼


    その実績に関しては、資金を1万から500万に増やした際に日々の利益率が10%以上になっていると分かる画像を下記に用意いたしました。

    MT4など取引ツール上の実績は「プログラムによる改変」という捏造や「デモ口座との見分けがつかない」との指摘があったため、取引した翌日にFX業者から送られてくる履歴メールを抜粋しています。

    【実績の見方】

    実績画像の見方

    画像をクリック/タップすると、全画面表示が可能です。また、右側をスクロールして全部分の閲覧もできます。

    ▼複利運用で1万から約500万へ▼

    1万から500万へ増やした複利運用の実績

    主に下記のような内容を中心に「生計を立てられる専業トレーダー」になるための常に更新している最新情報を、吸収しやすいよう順を追って無料にて提供させて頂きます。(限定教材や企画の案内もメルマガ内でお知らせしていました。)

    • 「含み損」と「損切り幅」を極限まで抑え、最小限のストレスで1日10%の利益率を出すFXデイトレ手法のロジック。(エントリーから利確までの事例を完全図解しています)

    • 高利益率を出すために私が使っているテクニカル指標とパラメータ(設定値)を使い方と同時に解説。

    • そもそも1日10%以上の利率を出すFXデイトレの対象としている銘柄。(ドル円などもトレードしますが、実はFX通貨ペア以外の銘柄がメインです)

    • FXで避けられないテクニカル分析の「ダマシ」を極限まで削ることで『勝率』のアップを実現する4つの具体案。

    • 4,5時間でOK。FXのデイトレで「勝率」「利幅」が最高に高まる時間帯。
      (この時間帯のみで10%台の利率を1日で出し続けることも不可能ではありません)

    • なぜ9割以上の人がFXのデイトレで勝てないのか? 書籍やネット情報でも触れられていない本当の原因3つと対策。
      (収益が安定しない場合は確実にこの3つに該当しています…。精神論ではない具体的な解決策を提示しています)

    【9時、16時、22時】
この時間帯のローソク足のみで利益を上げるFXのデイトレ手法

    • 誰もが一度はハマってしまう『コツコツドカン』ですが、その反対となる「逆コツコツドカン」のFXデイトレ手法でストレスなく勝ち続ける方法の理論的解説。

    • ほとんどのトレーダーが『コツコツドカン』で負ける原因と、賢く負けて大損しないための予防策。

    • 9時、16時、22時。これらの時間帯に『ローソク足のみ』を使って取引する、リスクリワード1:1ほどで6,7割の勝率を出すFXのデイトレ手法。

    • コレができないと安定して勝てません…。専業トレーダーが例外なくできているロングでもショートでもない最重要なポジションについて。

    • 9割強の人が出来ていません…専業FXデイトレーダーとして収支の安定を維持するために不可欠なテクニカル分析の基礎中の基礎。

    • 「勝率100%の聖杯はありません」 ただ、限りなく聖杯に近いFXのデイトレ手法を導き出す『条件』は存在します。(この条件を利用して、ぜひ少額から低リスクで資産を築き上げてください。)

    指標もインジケーターも利用なし
スマートフォンを使った“予約型FXのデイトレ手法”

    • ファンダメンタルズ分析は完全に無視ししても、FXのデイトレで勝ち続けられる理論とテクニカル分析の方法。

    • 稼ぎに限度なし? 誰にも真似できない自分だけの独自トレード手法、トレードルールの開発法。

    • 決して高い利率を出せないものの、指標やインジケーターを使わない、スマートフォンのみで取り組める「予約型FXのデイトレ手法」。

    • 「このFX業者以外は考えられません…」 1日の利益率を最大化している「最適な取引業者」の具体的名称。

    • 『通貨の強弱』を使った手法が勝てない原理原則。(通貨の強弱を利用する情報商材は多いですが、理にかなっていないため安定して勝てないどころか、資金を溶かす原因になっているのでご注意ください。)

    計14年のバックテストで勝率約6割、リスクリワード1:1
朝の2時間のみを利用したFXのデイトレ手法

    • 「肉体面」「精神面」の2つから見た成功するFXデイトレーダーの資質。(この資質に自らを寄せれば、FXデイトレーダーとしての成功に近付く余地があるということです)

    • 「エントリーのチャンスが来ない…」 そんなFXデイトレの宿命でもあるトレード頻度が少ない時でも、平均的な利益率を安定させ専業として食っていくための対策案3パターン。

    • 計14年(2007年~2021年)のバックテストで実績を出した「朝の2時間」のみを利用したFXのデイトレ手法。(勝率約6割、リスクリワード1:1)

    • バックテストで9割以上のトレーダーが見逃がしているから勝ててない『テスト項目』と、実際のトレードでも成績を落とさないための正しいバックテスト方法。

    申請作業によって10万単位のトレード資金を
リスクなしで自由に使える方法(借金ではないです)

    • 「環境認識は正しくできていますか?」 何年も安定して勝てていないFXデイトレーダーの9割以上が間違った環境認識を行っています。
      (FXのデイトレに特化した勝率を大きく高めるための正しい環境認識ノウハウを図解。)

    • FXデイトレの練習にデモトレードが「無駄」「逆効果」である論理的な理由と、デモトレよりも上達に繋がる練習方法。

    • 一度切りしかできないものの、パソコンまたはスマホの「申請作業」で10万前後のトレード資金を得る方法の図解。(1日10%以上の利益率になるFXのデイトレ手法で複利運用を行えば、その少ないトレード資金でも早い段階で資金の膨れが見えてくるはずです)

    • 「なぜかエントリーが怖い」 そんなFXのデイトレで感じてしまう恐怖心や不安を克服するための、単なる精神論ではない『テクニック』『メンタル』から見た対策案。

    • なぜかロット数を上げると勝てなくなるトレーダーの原因と、「精神」「手法」の視点から見た対策法

    • 『オーダーブック』や『板』を使った手法がFXのデイトレードでは完全に無意味なわけ。(板読みをすれば「ダマシ」が起こり、無駄に勝率を下げてしまう危険性があります。)

    トレード資金0円からでもリスクなしで専業FXデイトレーダーを目指す方法

    • 【要注意】システムトレード(EA)が勝てなくなる「物理的」な問題点。(儲かっているのは自動売買ツール(EA)の配布者だけです…)

    • トレード資金0円、参加費0円のノーリスクで、専業トレーダーを目指す独自企画について。

    • 「遅っ…」 処理速度が遅くエントリーや決済が間に合わず、損失に繋がってしまわないためのパソコン選定法

    • 通信不良で大事な注文が通らず負けてしまう…そんな危険を回避すべく考えておく必要があるFXデイトレの「ネット環境」について。

    • 【事例】FXのデイトレで食っていくための「トレードルーム」の作り方と実際の部屋を公開

    以上が、現時点における配信予定の内容です。

    そのほか、限定の教材や企画の案内も、メルマガにて不定期で行っています。

    ご登録いただける場合は、下記にメールアドレスを入力し「登録」ボタンを押してください。

    ▼登録フォームはこちら▼


      それでは、無料メルマガの方でお会いできるのを楽しみにしております。