杉原です。

FXのデイトレードを行う上で、

「そもそもパソコンを持っていないため、スマートフォンでしかデイトレができない」
「パソコンは自宅にあるが、通勤中など外出先でデイトレしたい」

という悩みを抱えるトレーダーは少なくありません。

実際『スマートフォンだけでFXのデイトレは実践ができますか?』という内容の質問も、こちらから多く頂いていました。

その回答としては、スマートフォンを使ってのデイトレードは可能というのが、率直なところです。

ただ、画面の大きさや操作性を含め、パソコンを使ってのデイトレードとは少し異なる点があり、注意すべき部分があります。

そこで当記事では、スマートフォンでFXのデイトレを行うメリットとデメリットを含めた細かい部分を、注意点を踏まえて解説していく次第です。

FXのデイトレードをスマホだけで取り組むメリット

まずは、スマートフォンのみでFXのデイトレードを行うことで得られる、3つのメリットについて解説していきます。

場所を選ばない

どこでもエントリーと決済ができるのが、スマートフォンでデイトレを行う最大のメリットです。

通勤中だろうが、スマホがインターネットに繋がっていれば、MT4などの専用アプリを使ってFXのトレードができます。

パソコンとは違って、椅子に座る必要さえもありません。

要するにスマートフォンを使えば、立ちながら、歩きながらでも、FXで稼ぎを得ることが可能なわけです。(もちろん、トレード手法によりますが)

ただ、MT4をはじめ、FXのトレードをスマートフォンで行うためのツールやアプリは、膨大な通信が必要となります。

そのため、契約プランの通信容量をオーバーしてしまい、通信料が大きな負担になるかもしれませんのでご注意ください。

スマートフォンでFXに取り組む場合は、Wi-Fiを通してネットに接続すれば、通信料の負担が軽減されるので推奨していました。

手軽にできる

2つ目のメリットは、手軽にFXのデイトレードができる点です。

パソコンは起動にかかる時間がある上に、パソコンを置く机や座る椅子が欠かせません。

手間も時間も場所も必要になるため、パソコンでのトレードはどうしても「手軽」とは言いにくいわけです。

ですが、スマートフォンの場合、先ほども触れたように座る必要がない上に、MT4などFX用スマホアプリの起動までの時間は「数秒」程度なので、トレードを始めるまでの時間が非常に短くて済み、とても「手軽」にトレードができます。

また、ベッドに寝ながらでも片手が使える状態ならば、エントリーも決済もスマホ1つでできてしまうので、パソコンと比べて明らかに手軽と言えるはずです。

何より、スマートフォンはポケットに入るほど小さく、片手で楽に操作できるほど軽量な設計なので、

・手ぶらで街を歩きながら
・カフェでお茶しながら

FXに取り組める点も手軽な部分だと思います。

パソコン費用が不要

続いて3つ目のメリットは、パソコンを準備する高額な費用が発生しない点です。

普段の生活で使っているスマートフォンでインターネットや決済ができてしまうので、元からパソコンを自宅で使う習慣がない限り、あえてパソコンを買おうとは思わないかもしれません。

実際、新品のパソコンであれば、10万前後はかかるので非常に大きな出費になります。

パソコン費用をFXのトレード資金に回した方が良いと考え、あえてスマートフォンのみでトレードを行おうとする方も少なくありません。

そんなパソコン購入に必要な高額な費用を0にできる点が、スマートフォンのみでFXに取り組むメリットでもあります。

スマホだけで行うFXデイトレードのデメリット

パソコンと違ってスマートフォンは画面が極端に小さいため、チャートをしっかりと見ることができません。

逆に、チャート画面をしっかり見れるパソコンの方が細かい分析ができるので、より高度なデイトレード手法を実践し、大きな利益を出せる可能性があるわけです。

ですが、スマートフォンだけでFXに取り組むのであれば、画面が小さい分チャートが非常に見にくいため、あまりインジケーターやチャートを使った分析を必要としない、簡単なデイトレード手法しか実践ができません。

そのため、どうしても、

勝率
リスクリワード

は、パソコンを使った高度な分析ができるデイトレード手法の方が、高めやすいと言えるわけです。

ただ、スマートフォンと一緒にiPadなどのタブレット端末を使うと、チャートをしっかり見れるため高度な分析を行うデイトレード手法も実践が可能です。

タブレット端末ならば、さすがにポケットには入らないものの、非常に軽量で持ち運びが楽ですし、立ちながらの操作も不可能ではありません。

そのため、スマートフォンより多少は重さや大きさがあるものの、先ほど挙げていた、

・場所を選ばない
・手軽にできる
・パソコン費用がかからない

などのメリットを得られながらFXに取り組めます。

タブレット端末用のMT4などのFXツール/アプリもあるので、スマートフォンと同様すぐにトレードを開始することが可能です。

実際、タブレット端末はパソコンと同等の機能を持つ上に、スマートフォンのような手軽さも持っているので、タブレットのみでトレードする人も少なくありません。

パソコンは持っていないものの、iPadなどのタブレット端末は持っているという場合、タブレット端末を使ったトレードもおすすめとなります。

補足:中古パソコンという代替案

スマートフォンやタブレット端末よりも、さらに大きな画面でFXに取り組みたいという場合『中古パソコン』という選択肢も推奨していました。

一般的に新品のパソコンであれば10万前後、性能にこだわれば10万以上の購入費用が欠かせません。

対して中古やアウトレット品のパソコンであれば、

・ヤフーショッピング
・楽天市場

などで、2,3万あれば手に入るものが数多く売られています。

ネット販売だけではなく、パソコン専門店の「じゃんぱら」などでも中古/アウトレット品のパソコンが2,3万程度でも販売されていました。

「デイトレードは中古ではなく高性能のパソコンが必須なのでは?」と質問される方もいましたが、オンラインゲームをしない限り、そこまでの高性能はデイトレード用のパソコンに必要ありません。

その辺の細かい解説は下記の記事で掘り下げていますので、良ければご覧になってみてください。

>FXのデイトレに中古PCは無理?デイトレ向きなパソコンのスペックや速度、オススメなどを解説。

まとめ~FXのデイトレードをスマートフォンだけで行うメリットとデメリット~

以上、この記事ではスマホのみでFXに取り組む上でのメリットとして、

・場所を選ばない
・手軽にできる
・パソコン購入費が不要

という点を挙げつつ、デメリットとしてスマートフォンだけでは「高度なチャート分析ができない」ため、大きな稼ぎは得にくいという解説をいたしました。

その対策案として、スマートフォンのメリットを保ちつつ、iPadなどのタブレット端末も一緒に使うことで、チャート分析を徹底して行えるようになるため、このデメリットを補うことも可能です。

本ブログ『専業FXデイトレーダーの会』では、FXのデイトレード専業で勝ち続けるべく有益な情報を発信しています。

宜しければ、他の関連記事もあわせてお読みになってみてください。

>ブログの目次はこちらから

>FXデイトレのトレードルームに必要な物/作り方、事例の公開

>FXのデイトレで勝てない原因と解決策3選

>これできないと負け。FXのデイトレで重要な「ノーポジション」。

>FXのデイトレードでロットを上げると勝てない(負ける)原因