杉原です。

今回の記事では、Exnessの強みである「無制限のレバレッジ(実質21憶倍)」が適用される条件や、関連する注意点に関して解説させて頂きます。

このレバレッジ無制限の解放条件が適用されれば、相応のロット数を使ったFXのデイトレードで、一気に資金を増やす事も不可能ではありません。

では早速、解説の方に入っていきたいと思います。

Exnessのレバレッジ無制限が適用される条件とは(レバレッジ無制限の解放条件)

まず、基本的な条件が以下になります。

  • 口座残高が1,000ドル(約10万)以下である事
  • 総トレード回数が10回以上である事
  • 取引ロット数の総計が5ロット(50万通貨)以上である事

この3つが、Exnessにおける「無制限のレバレッジ(実質21憶倍)」が適用される基本条件です。

それぞれの条件に関して、1つずつ掘り下げて解説させて頂きます。

解放条件1.口座残高が1,000ドル(約10万)以下である事

まず1つ目の条件は、口座のトレード資金残高が約10万以下だという点になります。

要するに、口座残高が約10万(1,000ドル)以上になれば、無制限のレバレッジではなくなるということです。

ただ、これは単体の口座のみに関しての条件ですので、複数口座を開設している場合は、口座ごとの資金残高によって当条件が適用されます。

ちなみにですが、Exnessは口座残高によって最大レバレッジの値が制限されるようになっています。

以下が、Exness(エクスネス)における資金別の最大レバレッジ比較表です。

有効証拠金(USD=ドル表記) 利用可能となる最大レバレッジ
0~999 無制限または2,000倍
1,000~4,999 2,000倍
5,000~29,999 1,000倍
30,000~ 500倍

ただ、以上のように資金によってレバレッジの制限が生じていますが、ほかの業者にはないレベルのレバレッジを誇ってる事は間違いありません。

このレバレッジ制限に関しては、Exnessに存在する4つの口座タイプによって変わることはないルールになります。

解放条件2.総トレード回数が10回以上である事

その取引口座における今までのトレード回数の合計が「10回」を超えている事、これが2つ目の条件です。

ただ、このトレードの回数は、

・エントリー
・決済(利確または損切り)

で1回となります。

そのため、エントリー後に決済をしないままナンピンを繰り返した場合は、この条件を満たす事はできません。

ただ、この条件は「1日」で達成しなければ条件不成立という事ではなく、その口座1つにおいて文字とおり「今まで」の総トレード回数で条件の達成が判断されます。

よって、この条件は時間の経過とともに、大抵のトレーダーが自然とクリアできる条件だということです。

解放条件3.取引ロット数の総計が5ロット(50万通貨)以上である事

こちらは先ほど挙げた2つ目の条件「総トレード回数が10回以上であること」と似ており、該当口座内の総取引ロット数が5ロットを超えているという条件になります。

ちなみに5ロットはExness(大抵の海外FX業者)の場合50万通貨です。

これも、先ほど同様、1日でクリアしなければならない条件ではありません。 

要するに、何日掛かったとしても、合計の取引ロット数が5ロットを超えれば良いわけです。

ただ、エントリーだけではダメで、決済することでトレードが成立したと判断されるのでご注意ください。

こちらも時間の経過によって容易にクリアが可能な条件だと思います。

Exnessでレバレッジ無制限が適用されたかの確認方法

ここでは、ご自身の口座がレバレッジ無制限になっているかの確認方法について解説いたします。

まずExnessの公式サイトからログインし、パーソナルエリアで下図のように口座情報を確認してください。

Exnessの口座情報を参照する方法
(Exnessの公式ページから引用:https://www.exness.com/ja/)

このような流れで、ご自身の口座における最大レバレッジ
確認が可能です。

以下、私が5,000円ほどの口座残高から、

・口座残高が1,000ドル(約10万)以下である事
・総トレード回数が10回以上である事
・取引ロット数の総計が5ロット(50万通貨)以上である事

という3つの条件を満たした結果の口座情報を掲載いたします。

Exnessのレバレッジ無制限が適用された図

ここまで解説した3つの条件をクリアし、上記の流れで口座情報を確認する事により、上図のように「レバレッジ無制限」が適用されるはずです。

Exnessのレバレッジ無制限が適用されない例外

このExnessにおけるレバレッジ無制限ですが、

・口座残高が1,000ドル(約10万)以下である事
・総トレード回数が10回以上である事
・取引ロット数の総計が5ロット(50万通貨)以上である事

という基本条件3つをクリアしても、レバレッジ無制限が適用されない「例外」があるので注意が必要になります。

その例外が、銘柄によるレバレッジ制限によるもので、すべての銘柄に無制限のレバレッジが適用されるわけではありません。

Exnessのレバレッジ無制限が適用される銘柄は、以下に限定されています。

  • 一部を除く為替通貨ペア
  • 貴金属(ゴールドとシルバー)

為替通貨ペアにおける一部の例外としては、異常に取引数量が少ない「エキゾチック通貨ペア」です。

このエキゾチック通貨ペアは、レバレッジが200倍に制限されているため、レバレッジ無制限の適用対象ではありません。

そのほか、メジャー通貨ペアやマイナー通貨ペアにに関しては無制限のレバレッジが適用されます。

基本的にExnessでは、最大レバレッジが2,000倍の銘柄のみが、レバレッジ無制限の対象となっているとのことです。

下表が、銘柄ごとの最大レバレッジになります。

メジャー通貨ペア 2,000倍
マイナー通貨ペア 2,000倍
エキゾチック通貨ペア 200倍
貴金属
(ゴールドとシルバー)
2,000倍
貴金属
(バラジウムとプラチナ)
100倍
インデックス 400倍
仮想通貨 400倍
エネルギー 200倍
米株式 20倍

上表のようにExnessでは銘柄ごとにレバレッジが制限されるため、2,000倍と明記されている、

・メジャー通貨ペア
・マイナー通貨ペア
・ゴールド
・シルバー

以外の銘柄に関しては、無制限のレバレッジを利用することができません。

MT5はレバレッジ無制限が適用されない?

2021年までは、MT5はレバレッジが2,000倍までという制限がありました。

ただ、すでに現時点ではMT4同様、ここまで解説したとおりの条件にて「レバレッジ無制限(実質21憶倍)」が適用されている次第です。

以前の情報を記載したままのブログやサイトでは、MT5は無制限にならず、MT4のみだという注意書きが多々見られますが、MT5でも問題なく無声毛ののレバレッジをご利用頂けます。

総括。Exnessにおけるレバレッジ無制限の条件と注意点。

以上、本記事ではExnessにおけるレバレッジ無制限(実質21憶倍)が適用される条件として、以下の3つを解説させて頂きました。

  • 口座残高が1,000ドル(約10万)以下である事
  • 総トレード回数が10回以上である事
  • 取引ロット数の総計が5ロット(50万通貨)以上である事

その上で、このレバレッジ無制限(実質21憶倍)が適用される銘柄は、

・メジャー通貨ペア
・マイナー通貨ペア
・ゴールド
・シルバー

となっています。

上記以外の銘柄はレバレッジに制限が掛かっているものの、実際のところFXのデイトレードで有効な銘柄である上記が無制限のレバレッジなので、私としては特に問題を感じていませんでした。

以上、参考にして頂ければ幸いです。

本ブログ『専業FXデイトレーダーの会』では、FXのデイトレード専業で勝ち続けるべく有益な情報を発信しています。

宜しければ、ほかの関連記事もあわせてお読みになってみてください。

>ブログの目次はこちらから

>含み損ほぼなし。キリ番を利用した「負け知らず」の聖杯に近いFXのデイトレ手法。

>1日10%台の利益率を出すFXのデイトレードについて

>利益率15%平均を1日で稼ぐFXデイトレーダーたち

>少額でも資産を増やせる、聖杯に近いFXデイトレード手法の条件。