杉原です。

今回は私が最も推奨しているFX取引業者である「Exness」において、追加で口座開設を行う方法などについて解説していきます。

Exness(エクスネス)>Exnessの公式ページはこちら<

追加で口座を開設するメリットとしては、

・トレード手法別に成績を管理することができる
・同じトレード手法でも「単利で運用する口座」と「複利で運用する口座」で分けられるので、リスクヘッジが可能

などが挙げられ、その取引業者内で持てる口座数が多いほど「便利」である事は間違いありません。

Exnessにて複数の口座を追加する前の前提情報

まず、Exnessには私たち日本人が開設可能な口座は4種類のタイプが存在しています。

それが、

・スタンダード口座
・プロ口座
・ロースプレッド口座
・ゼロ口座

の4種類です。

その上で、各口座タイプによって、作成ができる「口座の数」が変わってきます。

要するに、Exnessでは追加で開設が可能な口座数がタイプ別で異なるということです。

そんなExnessにおける作成可能な口座数は以下のようになっています。

  作成可能な口座数
スタンダード口座 最大100個
プロ口座 最大100個
ロースプレッド口座 最大2,000個
ゼロ口座 最大2,000個

上記をもとに計算をすると、

・スタンダード口座=100口座
・プロ口座=100口座
・ロースプレッド口座=2,000口座
・ゼロ口座=2,000口座

を足して、計4,200口座が開設可能となります。

また、Exnessでは利用するトレードツールである、

・MT4
・MT5

を「別扱い」にしているので、

4,200×2 = 8,400口座

が実質的に開設可能だということです。

海外FX取引業者で有名どころである「XM」では、開設ができる口座数は8個ほどでしたが、対してExnessは「桁」が違います。(笑)

冒頭で申し上げたとおり、追加で口座を開設できる数が多いほど、

・トレード手法別に成績を管理することができる
・同じトレード手法でも「単利で運用する口座」と「複利で運用する口座」で分けられるので、リスクヘッジが可能

などの大きなメリットがあるため、トレーダーにとっては「便利」である事は間違いありません。

少なくとも、複数個の口座開設を可能にしている大抵の海外業者が、開設数に関して「1桁台」の制約を設けている場合が多々あります。

複数のロジックを口座別に管理して成績を把握したい場合、また、それに合わせて「単利運用」「複利運用」でも口座を分けてリスクヘッジしたい・・・と考える場合、流石に1桁台の口座数では足りません。

そのため、大抵の海外業者では「物足りさな」を感じる人も少なくないはずです。

対してExnessの場合は、先ほど計算したとおり、8,400口座も開設が可能なので、

・ロジック別に口座を分けて管理
・「単利運用」「複利運用」を分けてリスクヘッジ

という事を行う上で、まったく不足はないはずです。

では、Exnessにおける口座追加に関する前提知識はこの辺にして、実際に追加で口座開設する方法について図解していきたいと思います。

Exnessで複数の口座を追加で開設する方法

まずはExnessの公式サイトからログインします。

続いて、下図の赤枠にあるように、「新規口座開設」をクリックしてください。

Exnessの新規口座開設

すると、下図のように開設が可能な口座タイプが現れるはずです。

その中で希望する口座タイプを選び「本取引口座開設」をクリックします。

希望する口座タイプが「ロースプレッド口座」の場合は下図赤枠にある箇所をクリックすればOKです。

Exnessのプロ口座を追加で開設

今回は例として「ロースプレッド口座」を追加で開設する流れで進めていきますが、ほかの「スタンダード口座」「プロ口座」「ゼロ口座」でも手順は同じですので心配は要りません。

上図赤枠の「本取引口座開設」をクリックすると、下図のように詳細を設定する画面に切り替わるはずです。

プロ口座の詳細設定

上の図にて赤枠で囲った箇所の設定が必要なので、1つずつ説明させて頂きます。

  • 口座タイプ
    →「本取引口座」を選択
  • 取引プラットフォーム
    →好きな方を選択
    →ただMT5の場合、使用するインジケーターが対応しているかチェックが必要
    →不安な場合はMT4でOK
  • 最大レバレッジ
    →1:2000以下に下げる事も可能だが、何のメリットもないので2000倍を選択
  • 通貨
    →口座の残高や利益、損失などの金額表示になるので、特に理由がない場合は「JPY(日本円)」を選択
  • 口座ニックネーム
    →自身がExness内で解説するほかの口座と区別するために、自分だけが分かる名前で良いので簡単に付ける
  • 口座パスワードの設定
    →8~15文字の大文字と小文字を含め、英数字も組み合わせて入力

以上が、追加で口座開設を行う上での必要事項になります。

「口座パスワード」は、自身がトレードする上で使うMT4またはMT5にログインする際に使用するので、メモしておく事が無難です。

本記事では、Exnessにおいて、追加で複数の口座を開設する方法を図解してきました。

そんなExnessは私自身が最も推奨している取引業者になります。

下記の記事で本音レビューをしていましたので、良ければあわせてご覧になってみてください。

>実質21億倍。レバレッジ無制限「Exness」の本音レビュー。

本ブログ『専業FXデイトレーダーの会』では、FXのデイトレード専業で勝ち続けるべく有益な情報を発信しています。

宜しければ、ほかの関連記事もあわせてお読みになってみてください。

>ブログの目次はこちらから

>含み損ほぼなし。キリ番を利用した「負け知らず」の聖杯に近いFXのデイトレ手法。

>専業FXデイトレーダーに最低でも必要な資金を「7つの月収別」で解説

>この時間帯のみでも十分。FXのデイトレードで利益率と勝率が高い時間帯とは。

>少額でも儲かる。FXのデイトレードに適した取引口座のスペック。

>本当にポンド円?デイトレに適したFX通貨ぺアの特徴と上位6つを紹介