杉原です。

この記事では、私が実際に使っており、最も推奨しているFX取引業者である「Exness(エクスネス)」に関して口座開設の方法とその手順を、多数の図を用いて解説しています。

Exness(エクスネス)>Exnessの公式ページはこちら<

また、口座開設の手順における流れの中で、いくつか注意点があるので、そちらもあわせて説明させて頂く次第です。

Exnessにおける口座開設の所要時間は、

・メールアドレスの登録(1分)
・情報の入力(5分)
・書類審査(数時間)

となっているので、早くExnessが誇る高スペックの口座でトレードを楽しむ事ができます。

また、Exnessは自宅に書類が送られて来たり、逆にこちらから何かの書類を発送する必要はありません。

すべてインターネット上で完了するからこそ、口座開設の作業を手早く終わらせ、すぐにトレードを楽しめるというわけです。

では早速、Exnessの口座開設手順を解説していきます。

Exnessの口座開設方法と手順

まずは下記のリンクをクリックし、Exnessの公式サイトにアクセスします。

>Exnessの公式サイトはこちら

すると、下図のようにサイト右上に赤枠で図示した「口座開設」の項目があるはずなので、こちらをクリックしてください。

その際の注意点として、もしかすると、お使いのネット環境によっては日本語表示されていない場合があります。

もしも、そのような場合ば、赤点線で図示した項目をクリックすると言語が選べますので、そこで日本語を選択すれば日本語表記に変換が可能ですので参考までに。

Exnessの口座開設手順1

Exnessにメールアドレスを登録

次に、先ほど「口座開設」をクリックした際に、下図のようなページが現れるはずです。

Exnessの口座開設手順2

後は、下記のように赤枠を埋めて、最後に「続行」をクリックする流れになります。

  • 移住国/地域
    →お住いの地域を選択
  • メールアドレス
    →お使いのメールアドレスを入力
    →間違えて入力すると、口座開設の手続きがストップしてしまうので、スペルミスに注意
  • 任意のパスワードを設定
    →希望するパスワードを、記載がある注意事項に沿って入力
  • 私は、納税義務のある米国市民~します。
    →チェックを入れる
    →アメリカ国民は違った手順になるので分けているため、チェックが必要

上記のとおりに入力欄を埋めた上で、「続行」をクリックすれば、登録自体は完了です。

続いては、先ほど入力したメールアドレスに、Exness側から公式リンクの案内が来ているはずです。

もし届いていない場合は、迷惑メールBoxに入っているかもしれませんので、確認してみてください。    

ただ、迷惑メールBoxにも届いていないのであれば、先ほど入力頂いたメールアドレスのスペルミスが考えられます。

その場合、お手数ですが、再度、先ほどの手順を改めて行って頂く必要がございます。

特に不備が無ければ、メールに届いているはずのアクセス用リンクにクリックし、Exnessのマイページ(会員専用ページ)にアクセスし、ログインをしてください。
Exnessの口座開設手順3

ExnessのマイページでSMS認証を行う

次に、お手持ちのスマートフォンにてSMS認証(電話番号認証)を行います。

Exnessの口座開設手順4

「電話番号を確認」のような項目をクリックすると、下図のように電話番号の入力を求められるはずです。

Exnessの口座開設5

この手順における注意点としては、「+81」がすでに入力済みだという点です。   

「+81」は「0」を表すので、ご自身の電話番号を入力する際には、一番最初の0を省いた上で入力してください。

仮に「080-9876-5432」という番号だった場合、入力する番号は「8098765432」になります。

入力後は、ご自身のスマートフォンにSMS送信で「4桁の数字」が送られてくるはずです。

後は、その数字4桁を入力すれば、SMS認証は完了となります。

トレード開始に必要な準備

続いては、実際にExnessでトレードをするために必要となる情報を入力し、そのほかの準備を進めていきます。

手順としては、

1.個人情報の登録

2.プロフィール登録

3.本人確認書類のアップロード

4.住所証明書のアップロード

となります。

 

1.個人情報の登録

下図のとおり、必要事項を入力します。

Exnessの口座開設手順6

まず氏名を英語表記で入力します。

後々、口座開設後に

・bitwallet
・クレジットカード

などの入力を行う際に、上記の名義と一文字でも合わないと、入金ができない事態が起こるかもしれません。

そのため、例としては佐藤の場合、「Satou」なのか「Sato」なのかを統一した方が無難です。

続く生年月日は選択式で特に問題ないかと思います。

その次の住所は注意が必要です。

先程の氏名と同様、こちらの住所に関しても英語表記での記入になります。

この住所の英語表記は、特殊な並び順になるため、単にアルファベットにすれば良いというわけではありません。

仮に「東京都港区サンプル事例町3-2-1 ★★マンション909」という住所の場合は、下記のように逆順の書き方になります。  

「909,3-2-1,Samplejirei-Cho,Sinjyuku-ku,Tokyo-To,123-0001,Japan」

上記のように、逆順にしながら「,」で区切っていき、最後に郵便番号、「Japan」と入力するわけです。

難しかもしれませんが、住所の英語変換は非常に多くのサイトが「変換ツール」をサイト上で無料にて提供してくれています。

GoogleやYahoo!で「住所 英語変換」などのキーワードで検索すると、多々サイトが出てくるので、そちらでご自身の住所を日本語入力すれば、すぐに英語表記の住所に変換してくれるので、非常に便利です

ぜひ参考までに。

(ちなみに、マンション名などの建物名は省略可能なので、入力したくない場合は削除しても構いません。)

2.プロフィール登録

続いては下図のようなプロフィール情報を入力します。

Exnessの口座開設手順7

以下、

職業
雇用状況
投資経験
口座開設の理由
年収
財務総額
収入財産の出所

に関して、ご自身が該当する項目を選択すれば特に問題ありません。

3.本人確認書類のアップロードと4.住所証明書のアップロード

続いては、本人確認の書類として以下の2点が必要です。

・身分証明書
→運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどのいずれか

・居住証明書
→6か月以内に発行された公共料金の領収書、携帯電話の領収書、納税証明書、クレジットカードの利用明細などのいずれか

Exnessの口座開設手順8

サイトの案内にしたがってアップロードしてください。

上記2点をアップロードできすると、数分程度でアップロードが完了されるはずです。

(ただ、居住証明書の場合、不正利用を防ぐための緻密なチェックが入るので、場合によっては数時間ほど掛かります。)

この居住証明書が承認されれば、レバレッジ無制限のExnessで自由にトレードを行うことができるようになります。

まとめ。Exnessの口座開設手順の図解。

以上で、Exnessの口座開設のおける手順の解説は終了となります。
私の場合、午前中の早い内に開設作業を始めたため、その日の内にトレードができるようになりました。

当記事は、最新の情報を心掛けているものの、行き違いでExness公式ページのレイアウトが変更されていて、入力項目に多少の変更があるかもしれません。

そのような場合、万が一、開設作業に不明点があっても、Exnessの方で平日は日本時間12時~20時の間にメールやチャットでのサポートを受ける事ができますので、もし行き詰った場合はそちらのサポートも利用してみてください。

>Exnessの公式サイトはこちら

無制限のレバレッジや、ロスカットレベルが証拠金維持率0%という群を抜いた高スペックを誇るExnessですが、下記の記事で掘り下げて詳細をレビューしていますので、宜しければあわせてご覧になってみてください。

また、Exnessは複数の口座開設を承認しており、戦術別に使い分ける事が可能です。

そんな追加口座の開設手順も図解していますので、宜しければご覧にって頂ければと思います。

>レバレッジ無制限×証拠金維持0%のロスカット水準「Exness」の本音レビュー~

>最大1,000以上?Exnessにて追加で複数の口座開設を行う方法の図解

>Exnessのボーナスに関する最新の動向について

ここまで目を通して頂きありがとうございました。

杉原。

>ブログの目次はこちらから

本ブログ『専業FXデイトレーダーの会』では、FXのデイトレード専業で勝ち続けるべく有益な情報を発信しています。

宜しければ、ほかの関連記事もあわせてお読みになってみてください。

>【図解】水平ラインで1日10%以上の利益率を出すFXのデイトレ手法

>含み損ほぼなし。キリ番を利用した「負け知らず」の聖杯に近いFXのデイトレ手法。

>少額でも資産を増やせる、聖杯に近いFXデイトレード手法の条件。

>リスクリワード1:2~3。窓埋め後を狙った高勝率のFXデイトレ手法。

>コツコツドカンの逆トレードについて。勝率とリスクリワードの関係から解説。