杉原です。

今回のテーマはFXデイトレードの資金稼ぎになります。

実際のところ、FXのデイトレは資金が増えるほどロット数を上げられる事で、比例して得られる収入も増えるため、資金量が重要である事は間違いありません。

そこで今回は、FXのデイトレードを実践しながら『トレードの合間』に効率よくできる資金稼ぎの方法を紹介したいと思います。

FXのデイトレードでは、

・エントリーを待つ時間
・決済を待つ時間

はどうしても避けられません。

その上で、そんな「待ち時間」に資金稼ぎを行えば、

・FXデイトレの待ち時間を有効に使える
・資金稼ぎで得られた収入をFXデイトレの資金に追加できる
・資金が増えればロット数を上げられるため、FXデイトレードの収入が増える

という「一石二鳥」以上のメリットがあるわけです。

ですので、特にトレードの資金がまだ少ない、もしくは、もっと資金が欲しいという場合には非常に参考になる記事だと思います。

ぜひ最後までお付き合い頂ければ幸いです。

FXデイトレの合間にできる有効な資金稼ぎの方法

前述のとおり、FXのデイトレードには、

・エントリーを待つ時間
・決済を待つ時間

がそれぞれ存在する「トレードの合間」となる待ち時間です。

これら待ち時間の「長さ」「頻度」は、取り組むトレード手法によって左右されるものの、いずれにしても、『隙間時間』という感覚でとらえて資金稼ぎを行う方が「無難」になります。

あまりにも資金稼ぎに没頭し過ぎて、肝心であるFXデイトレの実践が疎かになってしまえば意味がないからです。

あくまでもFXのデイトレ合間である、「隙間時間」を活用するという意識が大ことになります。

その上で、そんな短い「隙間の時間で実践が可能」な資金稼ぎとして筆頭に挙げられるものが以下のビジネスモデルです。

  • データ入力
  • YouTube動画投稿による広告収入
  • せどり、転売
  • アフィリエイト
  • 内職

これらのビジネスモデルならば、いずれも隙間時間にコツコツ取り組める作業内容になります。

アフィリエイト=ブログやSNSなどネット上の媒体で、商品の紹介をして販売額のマージン(数十%前後)を稼げるビジネスモデル

ただ、これらすべてが「ベストな選択」かと言えば、決してそうではありません。

なぜなら、

(1)実践における難易度
(2)稼げる見込み金額
(3)稼ぎ続けられる継続性

がそれぞれまったく異なるからです。

まずは作業の難易度が高くて実践自体が困難であれば意味がありません。(1)

また、得られる金額は大きい方が良いですし(2)、その収入が一時的にしか得られないものではなく、継続性がある方が理想だと思います。(3)

よって、この3点を総合して考えた上で、FXデイトレの合間に取り組む資金稼ぎの選択肢を選ぶ事が理想になります。

(1)の難易度に関しては、それぞれの戦略によっても左右されますが、基本的にどれも大きく変わりません。

ただ若干ですが、「データ入力」「内職」に関しては、自身で思考を巡らせる事がそれほどないため、

YouTube動画投稿による広告収入
せどり、転売
アフィリエイト

などと比べると難易度は低いので取り組みやすいと言えます。

しかし、(2)の稼げる金額は非常に単価が低過ぎるため、「データ入力」「内職」の収入がまとまったトレード資金になるまでには相当な年月が必要かもしれません。

その時点で、データ入力や内職は、取り組みやすさは高いものの、得られる収入を考慮するとFXのデイトレ合間の資金稼ぎには「不向き」かと思います。

そこで、

YouTube動画投稿による広告収入
せどり、転売
アフィリエイト

から、

(1)実践における難易度
(2)稼げる見込み金額
(3)稼ぎ続けられる継続性

を考慮した上で、理想となるトレード合間の資金稼ぎについて考えてみましょう。

(1)の難易度に関してはどれも特に変わり映えはありません。

ただ、せどり・転売は実践の際に資金が必要となり、FXのデイトレ資金を稼ぐ以前にせどり・転売の資金もどこかで稼ぐ必要が出てくるのでナンセンスです。

以上から、「YouTube動画投稿による広告収入」「アフィリエイト」のいずれかが浮かび上がってきます。

私のおすすめとして「アフィリエイト」

私としては、おすすめはアフィリエイトになります。

やり方によっては、ある程度の自動化が可能なので、FXデイトレードの邪魔にはなりません。

また、これもノウハウ次第ではあるものの、アフィリエイト作業の手を止めても収入は継続させられるため、継続的にトレード資金の増加が可能です。

ただ、アフィリエイトはFXデイトレードのように、すぐに収益に繋がるビジネスモデルではありません。

ブログなどで、相応の集客基盤を作る必要があるからです。

ですが、FXデイトレードの合間、待ち時間の際にコツコツと続ける習慣にすれば、1か月以内にそれなりの成果を見込めます。

アフィリエイトで挫折、失敗する方の大半は、この継続習慣が身に付けられない事が大半です。

ですが、メインの作業はFXのデイトレードで、その合間の待ち時間だけでアフィリエイト作業を続けるという事ならば、負荷は少ないので継続習慣にしやすいメリットがあります。

もちろん、YouTubeの動画投稿のようなビジネスがFXデイトレの資金集めに向いていないわけではありまけん。

しかし、YouTubeの場合、売り込みの必要がなく動画投稿だけで収入を得られる手軽さはあるものの、広告収入を得るには、

・一定以上の登録者数(フォロワー数のようなもの)
・一定以上の再生時間や再生回数

をクリアする必要があり、収益化の前に大きなハードルが存在しています。

仮にこのハードルをクリアしたとしても、せめて数万台などまとまった収入になるには、長期間の継続した動画投稿が欠かせません。

まず、動画が再生される多くのパターンは、誰かが投稿した別の動画を視聴している視聴者が、その動画の「関連動画」に表示される動画のサムネイルをクリックするケースが大半となります。

そのため、再生回数を稼ぐには、そんな第三者が投稿する動画の「関連動画」に、自身の動画が表示される必要があるわけです。

ただ、YouTube側は関連動画に表示する動画を選ぶ際に、

投稿実績が長く動画数が多い人の動画を優先する

という傾向にあるため、動画投稿の期間が浅い段階では、なかなか第三者の関連動画に自身の動画が表示される事は難しくなります。

以上のことから、仮にYouTubeで収益化ができたとしても、まとまった収入を得るには長期間の動画投稿が必要となるということです。

よって、YouTubeの広告収入を狙う場合、ハードルをクリアする期間に加え、まとまった収入になるまでの期間も加わるため、トレード資金を稼げるまでの間にそれなりの期間が必要になってしまいます。

もちろん、

「動画投稿を楽しめるので、まとまった収入を得られるまでに時間がどれくらい掛かっても良い」

という場合は特に問題はありません。

ですが、あくまでもFXのデイトレードがメインであり、その合間に資金稼ぎを行うことが本来の目的でした。

FXのデイトレ資金を稼ぐのに長期間の時間を要してしまえば、YouTubeの動画投稿がメインになってしまい、それでは本末転倒です。

少なくともFXデイトレの資金稼ぎに、FXデイトレードの合間を利用することが本質でしたので、資金稼ぎという目的に対して時間が掛かり過ぎる可能性があるYouTubeの動画投稿は、私としてはあまり推奨はしません。

その上で、アフィリエイトの方が

・稼げるまでの期間が短い
・稼げる金額が大きい

という特徴があるかるこそ、FXデイトレードの合間に最適な資金稼ぎとしてはアフィリエイトを推奨していました。

まず、SNSや無料ブログ(アメブロなど)を使えば、集客が早くなるため、それにともない収益化がスムーズにいきます。

そして、広告収入を主とするYouTubeの動画投稿に比べ、アフィリエイトの案件は無数にあることで報酬単価もピンキリであり、

中には1件の成約で数千~数万

というものもザラにあるので、早期に稼げる金額もそれなりに大きいです。

特に、

・投資系の情報商材アフィリエイト
・口座開設のアフィリエイト

は、1件あたりの報酬単価が数千~数万以上するものが「普通」なので、非常に効率よく資金稼ぎができます。

また、上記のような案件をアフィリエイトする場合、ブログなどの媒体を介して投資・トレード関連の記事を書いていきますが、その行為そのものが、FXデイトレードの知識向上に繋がると言っても過言ではありません。

そんなFXのデイトレに関する知識向上が、新たなトレード手法の構築に役立つ可能性が十分にあります。

そうなれば、単純にFXのデイトレ資金を稼ぐだけではなく、FXデイトレードの利益率を高める事にも繋がっていくわけです。

結果として「一石二鳥」の効果を生む可能性が高いからこそ、アフィリエイトをFXデイトレードの合間に行う資金稼ぎに推奨していました。

結論。FXデイトレードの合間に行う資金稼ぎの理想的な方法。

本記事では、FXデイトレの合間に資金稼ぎを行い、その収入をトレード資金に追加するという方針で、

データ入力
YouTube動画投稿による広告収入
せどり、転売
アフィリエイト
内職

などの候補を挙げ、

・稼げるまでの期間が短い
・稼げる金額が大きい

などの理由を踏まえた上で、中でもアフィリエイトを推奨いたしました。

特に、

・投資系の情報商材アフィリエイト
・口座開設のアフィリエイト

は、1件あたりの報酬単価が数千~数万以上するものが「ザラ」にあるので、これらの案件をおすすめしていた次第です。

上記のような案件ならば、投資・トレードの関する情報をブログなどで発信していく過程でアフィリエイトする流れになるので、その行為そのものが知識向上に繋がります。

そんな投資・トレードに関する知識向上が、新たに有効なトレード手法の考案にも繋がる可能性があるはずです。

ですので、この方法ならば、

・FXのデイトレ資金を稼ぐ
・長い目で見てFXデイトレードの利益率向上にも繋がる

という「一石二鳥」のメリットがあります。

以上から、本記事で解説してきたFXデイトレードの合間に行う資金稼ぎで最も理想的な方法は、「投資関連の情報商材や口座紹介のアフィリエイトである」という結論でした。

アフィリエイトによる具体的なノウハウに関しては、また別の記事で解説したいと思います。

今回はこの辺で。

杉原。

本ブログ『専業FXデイトレーダーの会』では、FXのデイトレード専業で勝ち続けるべく有益な情報を発信しています。

宜しければ、ほかの関連記事もあわせてお読みになってみてください。

>ブログの目次はこちらから

>1日10%台の利益率を出すFXのデイトレードについて

>利益率15%平均を1日で稼ぐFXデイトレーダーたち

>少額でも資産を増やせる、聖杯に近いFXデイトレード手法の条件。

>破産注意。FXのデイトレでコツコツドカンをやって負ける原因と対策。

>最低限負けない。勝てるFXのデイトレード手法、ロジックの「最低ライン」について。