杉原です。

今回は、『FXのデイトレード』と、

・アフィリエイト
・情報起業(情報商材の販売やオンラインサロン、コンサルティング)
・YouTubeビジネス

などを筆頭とする『ネットビジネス』のメリットとデメリットを比較し、どちらが人によって向いているのかを考察していきたいと思います。

「足し算」のネットビジネスと「掛け算」のFXデイトレード

ネットビジネスとFXのデイトレードにおける決定的な「違い」は、下記のような性質になります。

  • 仕事量を増やせば増やす程、収入が「足し算」で上がるネットビジネス
  • 同じ仕事量でも資金が増える程、収入が「掛け算」で上がっていくFXのデイトレード

まず、ネットビジネスはブログやサイト、YouTubeなどを介して「集客」をすることが欠かせません。

そんな集客の成果(集客数)は、

・記事の投稿数
・動画の投稿数

などに比例して増えていき、収入もその集客数に比例していく形になります。

要するに、仕事量を増やす程、収入が上がっていく単純な「足し算」の構造となっているわけです。

そんな「足し算」構造のネットビジネス対して、FXのデイトレードは、仕事量と収入の増え方には関係性があまりありません。

収入の増え方は「資金の量」によって左右されるからです。

まったく同じ仕事量であっても、資金の量が、

・1,000円
・10万円
・100万円
・1憶

のように異なれば、得られるリターン(利益、収入)も資金量によって変わってきます。

ただ、FXデイトレードの場合は資金の量に応じて、足し算ではなく「掛け算」で収入が増えていき、また、収入が増えても仕事量は一切変わることはありません。

仮に、下図のように1万程の資金でスタートしても、毎回の利益を引き出さずに資金に足してトレードをしていく「複利運用」を行えば、一気に資金は増やしていくこともできるので、どこか別の場所から資金を注ぎ込む必要はないわけです。

1万から500万へ複利運用で増やした実例
1万から500万へ複利運用で増やした実例

資金を増やせば、一度の売買で得られる収入も倍々で増えていくからこそ、FXデイトレードの収入は資金量に対して「掛け算」で増えるというビジネスモデルになっています。

そんな「掛け算」で増えるとは言え、FXのデイトレードで行う作業は、

「為替通貨などトレード対象の「売買」のみ」

となりますので、収入が幾ら増加しても、仕事量は一切変わりません。

以上から、

仕事量を増やせば増やす程、収入が「足し算」で上がる『ネットビジネス』
同じ仕事量でも資金が増える程、収入が「掛け算」で上がっていく『FXのデイトレード』

では、「稼ぎの大きさ」「仕事量の少なさ」で見ると、FXデイトレードの方が大きな差を付けて優れていると私は思います。

必要な知識量の対比

アフィリエイトやYouTubeなどの「情報発信」を主体とするビジネスモデルであるネットビジネスは、発信する情報の「引き出し」を持っていないければ、

・集客のコンテンツ
・販促のコンテンツ

も作れず話にならないため、『知識量』が稼ぐ金額に比例する側面があると思います。

そんな知識補充の段階において、上記のようなネットビジネスでは相応の時間や労力が必要になることは必須なわけです。

対して、FXのデイトレードに関しては、あくまでも、

「どのタイミングで売買するか」

という、自らが取り組むFXのデイトレ手法を理解し実践ができるかどうかが重要であり、実質、これ以外にFXのデイトレで勝つために必要なことはありません。

要するに、自身が取り組むFXデイトレ手法の実践ができる、そのレベルの知識で十分だということです。

無駄な経済知識などを持っていても、FXデイトレード手法の実践には何ら関係がないため、余計な知識を詰め込む必要は不要となります。

対して、最初に挙げたネットビジネスの場合は、「集客」「販促」にも知識量が欠かせません。

むしろ、知識量があるほど、見込み客の「満足度」を高められる傾向にあるため、最終的に商品やサービスの成約に大きく直結するようになります。

つまり、ネットビジネスに関しては、稼ぎの大きさは知識量にも比例してしまうということです。

そんな知識量に比例して稼ぎが増えるネットビジネスとは対照に、前述のとおり、FXのデイトレードでは自身が取り組む手法を実践さえできれば稼ぎを得られるので、文字とおり必要最低限の知識で十分と言えます。

以上から、必要な知識量の少なさに関して、ネットビジネスよりもFXデイトレードの方が少ないため、実践に際して「負荷」「労力」が少ない上に、取り組むまでの「時間」も短く済むというメリットがあるわけです。

遣り甲斐や適性、面白みの比較

先ほど触れたとおり、FXのデイトレードは資金量を増やせば増やす程、比例して稼ぎも大きくなる「掛け算」の性質があるため、得られる利益を比較すればネットビジネスとは「桁違い」です。

ただ前述のとおり、FXのデイトレードは、

「どのタイミングで売買するか」

だけが主体のビジネスモデルにほかなりません。

要するに、『単調作業』の側面がFXのデイトレードにはあるということです。

ですので、情報発信を通じて得られる楽しさがあるネットビジネスと比べ、単調作業のFXデイトレードは人によって、

・退屈
・面白みがない

と感じるかもしれません。

つまり、FXデイトレードの稼ぎは「桁違い」に大きいものの、人によっては「遣り甲斐をあまり感じない」かもしれないわけです。

ですので、

・作業に「遣り甲斐」を求めるタイプ
・遣り甲斐こそがモチベーションに繋がる「資質」「適性」があるタイプ

なのであれば、ネットビジネスで情報発信をする方が向いていると思います。

また、ネットビジネスは、軌道に乗れば収益を自動化することができるので、自由な時間を得られるなど、FXのデイトレードにはない大きなメリットもあります。

ブログやサイト、YouTubeなど、自身が持つ媒体への集客が自動化され、それにともない収益も自動化ができるからです。

もちろん、FXのデイトレードも自動化ツールなどを使って、収益の自動化を図り、時間の自由度を高める事も不可能ではありません。

ただ、自動化ツールには大きなデメリットがあり、稼げるどころか、逆に資金を失う事も十分に有り得ます。

その辺りの詳しい原理は、下記の記事で行っていますので、あわせてご覧になってみてください。

>要注意。AI搭載は幻想?EA(自動売買システム)によるシステムトレードが勝てないわけ。

FXのデイトレードVSネットビジネスの総括

以上、今回はFXのデイトレードとネットビジネスの比較を行ってきました。

それぞれの視点で見れば、どちらにもメリットがあり、デメリットがあると思います。

そんな、双方のメリットやデメリットは下表のとおりです。

ネットビジネス FXのデイトレード
知識補充 多くの量が必要 手法を実践する上での知識で十分
楽しさ
遣り甲斐
好きな内容を情報発信をすることで「楽しさ」「遣り甲斐」を得られる 単調作業なので、退屈さを感じるケースもある
稼げる金額 「足し算」なので限度がある 「掛け算」ゆえに、桁違いの収益に繋がる
稼げる早さ 知識のインプットや、集客までの時間を要する 有効な手法を手にすれば、「その日」から稼ぐ事も可能

FXのデイトレードとネットビジネスを総合的に比較すると、このようになりました。

ネットビジネスの方は、自分が情報発信をする作業そのものが、人によっては趣味のような「楽しさ」を感じられる側面も大いにあり、これが大きなメリットだと思います。

対してFXのデイトレードは、

「回転寿司の椅子に座り、特定の寿司が来たら取って食べる」

ような、単調作業にほかなりません。

そのため、単調作業が苦手で、「遣り甲斐」「楽しさ」にモチベーションが湧く適性や資質がある場合は、FXのデイトレードよりもネットビジネスが向いていると私は思うわけです。

ただ、先ほど触れたとおり、FXのデイトレードはネットビジネスに比べても稼げる額は『桁違い』です。

加えてFXのデイトレードは、有効なFXのデイトレ手法を身に付ければ、「その日」から稼ぎ出すこともまったく不可能ではありません。

よって、FXデイトレードのような単調作業であっても、

・稼げる早さ
・稼げる量

などにモチベーションが湧くようであれば、FXのデイトレードは非常に適したビジネスモデルであると思います。

そんなFXのデイトレードに関しては、0から専業FXデイトレーダーになるまでの情報を当ブログを介して発信していますので、ぜひ関連記事などをあわせてご覧になってみてください。

また、FXのデイトレードは売買を行う間にチャンスを「待つ時間」が欠かせません。

実際のところ、FXのデイトレードはチャンスが来た際にのみ売買を行うため、それ以外の時間は必然的に「待ち時間」となり、「手が空く」というわけです。

ですので、そのような待ちの時間を利用して、ネットビジネスを「並行」するというのも有効な手段だと思います。

そんな「並行戦略」では、

・ネットビジネスの稼ぎをFXデイトレードの資金に注ぎ込める
・ネットビジネスで稼ぎを得られるまでに時間を要するデメリットを、FXデイトレードの早さで補う

という大きなメリットあるからです。

さらに、FXデイトレードの実績をアピールしながら、投資/トレード関連の情報発信をブログ/サイト、YouTubeなどで行えば、見込み客から「信用」を一気に勝ち取る事も不可能ではありません。

そのような信用が、アフィリエイトなどネットビジネスにおける「購入率」「リピート購入回数」を大きく左右するので、非常に効率的な戦略だと思います。

以上、参考にして頂ければ幸いです。

杉原。

本ブログ『専業FXデイトレーダーの会』では、FXのデイトレード専業で勝ち続けるべく有益な情報を発信しています。

宜しければ、ほかの関連記事もあわせてお読みになってみてください。

>ブログの目次はこちらから

>含み損ほぼなし。キリ番を利用した「負け知らず」の聖杯に近いFXのデイトレ手法。

>1日10%台の利益率を出すFXのデイトレードについて

>利益率15%平均を1日で稼ぐFXデイトレーダーたち

>少額でも資産を増やせる、聖杯に近いFXデイトレード手法の条件。