杉原です。

今回は読者さんからのレビュー依頼があった、クロスリテイリング株式会社さんが販売している情報商材『ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~』についてレビューしていきます。

ドラゴンストラテジー

販売URL:https://cross-projects.s3.amazonaws.com/drast-fx/sl/it.html
販売業者:クロスリテイリング株式会社

このドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~は、FXのデイトレードにおける売買タイミングが表示されるサインツールが付属しているため、それを魅力に感じるトレーダーも多いかもしれません。

ただ、結論から申し上げますと、ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~のサインツールには、明らかな「不備」があるため、サインツールとおりにトレードを行っても、販売ページにあるような実績を出す事ができない仕様になっています。

要するに、誰が見ても不備と言えるツールを長年に渡って売っているのですから、ちょっと悪徳と言っても過言ではありません。

注意喚起も含め、本記事ではその辺りの「サインツールの不備」を掘り下げて解説していきたいと思います。

ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~のサインツールにある不備

通常、サインツールというものは、エントリーや決済のタイミングで表示されたり通知されるものになります。

その上で、ツールを利用するトレーダーがサインの表示や通知を確認して、実際に売買を行うわけです。

ですが、ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~に付属されているサインツールに関しては、「エントリーのタイミング」では残念ながらサインが表示されません。

実際のところ、ローソク足1本分遅れて表示されてしまう仕様になっていました。

以下、ほかのブロガーさんも、この遅延に関して言及しておりました。

分かりやすい図とともに解説していたため、その図をお借りさせて頂き、以下に掲載いたします。

参照元:https://fx-traderxxx1104.net/?p=653

↓↓図1.本来のエントリー場所で、サインが表示されるべきローソク足

ドラゴンストラテジーのサインツール不備1

↓↓図2.ローソク足1本分の遅れがあった後、本来サインが出るべきローソク足に表示

ドラゴンストラテジーのサインツール不備2

つまり、こように、ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~のサインとおりにFXのデイトレを行うと、ローソク足1本分遅れるタイミングで売買してしまうということです。

・・・これ、どう思いますか?

遅延されてサイン表示されるのなら、ただの後付けサインにほかなりません。

私個人としては、ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~のツールは完全に欠陥品と言っても、何ら差し支えないツールだと思いました。

そもそも売買サインの表示が遅延する時点で、すでに相場は進んでいるため、不利な位置でエントリーしてしまうので、利益幅は確実に少なくなるわけです。

その上で、どんなFXのデイトレード手法であっても勝率100%は有り得ないため、ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~のツールでも損切りは普通に発生します。

つまり、損切りによる損失額と、サインの遅延表示で減少してしまう利確時の利益額を総合していけば、明らかにドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~では販売ページとおりに稼げない、勝てないわけです。

少なくとも、販売ページに掲げられている実績は、ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~のサインツールで稼いだものではないと思います。

なぜ、ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~を絶賛するサイトやブログが多いのか

前述のとおり、キモであるサインツールが、ローソク足1本分遅れて表示されるため、客観的に見てもドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~は詐欺と言われても仕方ない情報商材だと率直に思います。

にも関わらず、割と多くのブログやサイトで、このドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~が何故か絶賛されていました。

おそらく、紹介報酬が欲しいために、内容を確かめる事なく、絶賛していたのではないかと考えられます。

まともな良識があれば、ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~のように誰が見ても明らかな不備があり、機能していないサインツールを推奨するとは考えられないと私は思うからです。

ですので、もしあなたが、ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~の事を絶賛している記事を見つけられた場合には、そのブログやサイトの事は簡単に信用しない方が良いと思います。

あえてドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~をEAにしない理由

そもそも、ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~は、

「ただサインにしたがって売買するだけで誰でも同じように勝てる」

と販売ページで大々的に語っています。

それならば、サインツールではなく、自動売買ツールであるEAにすれば良い話です。

EAならば、エントリーから決済まで自動でできるわけですから、販売ページの謳い文句である『誰でも同じように勝てる』可能性があります。

それこそ、FXデイトレードの経験はおろか、トレード知識がまったくの0でも稼げてしまうはずです。

ですが、あえてドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~をEA化していません。

なぜかー

その理由としては、

「そもそも表示されるツールのロジックに有効性がない」
「勝つためにはツールとは別に、トレーダー任せの裁量判断が高い比重である」

などが挙げられます。

だからこそドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~はEAにせず、サインツール止まりになっているということです。

その上で、商材内で語られている、その裁量部分ですが、予想どおり、明確な判断要素があるわけではありませんでした。

よって、仮にサインツールを参考にしたとしても、実践するトレーダーによってトレード場所が大きく左右されてしまうということです。

ですので、販売ページに掲げられいるような、『誰でも同じように勝てる』という強みは、そもそも嘘っぱちでしかないと言っても過言ではありません。

まとめ。ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~のレビュー

今回レビューしたドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~ですが、メインであるサインツールに、

「サイン表示がローソク足1本分遅れるタイミングで発生する」

という明らかな『不備』『欠陥』がありました。

そのため、客観的に見てもドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~は、そもそも話にならないサインツール付き商材だという判断ができてしまったということになります。

以上、参考にして頂ければ幸いです。

杉原。

相場の世界において専業レベルで勝ち続けたい願望をお持ちでしたら、相場の然るべき原理原則をしっかりと身に付ける事が近道だと思います。

本ブログ『専業FXデイトレーダーの会』では、FXのデイトレード専業で勝ち続けるべく有益な情報を発信していました。

宜しければ、ほかの関連記事もあわせてお読みになってみてください。

>ブログの目次はこちらから

>含み損ほぼなし。キリ番を利用した「負け知らず」の聖杯に近いFXのデイトレ手法。

>1日10%台の利益率を出すFXのデイトレードについて

>利益率15%平均を1日で稼ぐFXデイトレーダーたち

>この時間帯のみでも十分。FXのデイトレードで利益率と勝率が高い時間帯とは。

>少額でも儲かる。FXのデイトレードに適した取引口座のスペック。

>本当にポンド円?デイトレに適したFX通貨ぺアの特徴と上位6つを紹介