ゴールド米ドル(金、XAU/USD、GOLD)

杉原です。

この記事では、海外FX業者の中から私が厳選した優良な10社で、「ゴールド米ドル(金、XAU/USD、GOLD)」のスプレッドおよび手数料の比較を表形式で行っております。

今回取り扱うゴールド米ドル(金、XAU/USD、GOLD)は、

ポンド円(GBP/JPY)
ポンド米ドル(GBP/USD)

などの「殺人通貨」と言われるほどボラティリティ(値動き)が大きい通貨ペアと比較しても、

「群を抜いてボラティリティが大きい」

というメリットがあるため、FXのデイトレードで非常に高い利益率を出しやすい投資対象と言っても過言ではありません。

そんなゴールド米ドル(金、XAU/USD、GOLD)に関して各海外FX業者ごとに、

・通常タイプの口座
・低スプレッドタイプの上位口座

を分けつつ、表形式で比較していきたいと思います。

海外FX業者におけるゴールド米ドル(金、XAU/USD、GOLD)のスプレッド&手数料の比較表

各社における、

・通常口座
・上位口座

は、それぞれ名称が異なるため、表の中に名称もあわせて記載しています。

その上で、スプレッドと手数料を加算して取引コストが安い上位2つは、分かりやすいように黄色マーカーで色分けさせて頂きました。

( )はスプレッドのみの数字で、下線を引いた数字はスプレッドと手数料を合算したものになります。

海外FX業者 通常口座 上位口座
XM スタンダード口座
マイクロ口座
3.50pips
ZERO口座
3.10pips
(2.10pips)
GemForex オールインワン口座
3.00pips
ノースプレッド口座
2.10pips
手数料なし
AXIORY スタンダード口座
2.40pips
ナノスプレッド口座
2.40pips
(1.80pips)
TitanFX スタンダード口座
2.23pips
ブレード口座
2.11pips
別途1lotごとに72円の手数料
Tradeview スタンダード口座
4.21pips
ILC口座
1.71pips
(1.21pips)
iFOREX エリート口座
3.00pips
扱いなし
HotForex マイクロ口座
プレミアム口座
2.90pips
ゼロスプレッド口座
2.80pips
(2.00pips)
TradersTrust クラシック口座
4.00pips
VIP口座
2.40pips
(2.10pips)
FXGT スタンダード口座
3.00pips
扱いなし
Exness スタンダード口座
2.00pips
プロ口座
1.25pips
手数料なし

総括。ゴールド米ドル(金、XAU/USD、GOLD)の海外FX業者10社によるスプレッド&手数料の比較。

以上、厳選した海外FX業者10社による、ゴールド米ドル(金、XAU/USD、GOLD)のスプレッドと手数料を

通常口座
上位口座

の2つに分けた上で比較させて頂きました。

スプレッドと手数料を合算した取引コストが安い上位2つを挙げると、以下のようになります。

通常口座

1位:Exness(スタンダード口座) 2.00pips
2位:Titan(スタンダード口座) 2.23pips

上位口座

1位:Exness(プロ口座) 1.25pips
(手数料なし)
2位:Tradeview(ILC口座) 1.71pips
(1.21pips)

Exnessはゴールド米ドル(金、XAU/USD、GOLD)のトレード環境に対し、非常に力を入れていり、

スタンダード口座
プロ口座

ともに狭いスプレッドを提供しています。

もちろん、Tradeview(ILC口座)はスプレッド+手数料が1.71pipsであるので、それなりに取引コストが安い事は否めません。

ただ、Tradeview(ILC口座)は、

最大レバレッジが200倍
ロスカットの水準が証拠金維持率100%

となっているため、ロット数をほぼ上げられないような口座スペックになっています。

そのため、Tradeview(ILC口座)はゴールド米ドル(金、XAU/USD、GOLD)の取引コストは安いものの、FXのデイトレードで高い利益率を目指す場合にはあまり適していないと私は考えていました。

対してExnessの場合は、

最大レバレッジが無制限
ロスカットの水準が証拠金維持率0%

という、「この上ない環境」が整っているので、ロット数を大きく引き上げたトレードができるわけです。

ですので、FXのデイトレードで高い利益率を出すべく口座としては、Exnessが最も適していると私は思います。

現に、私や私がFXのデイトレ手法を継承した方々も、大半がこのExnessを利用しています。

以上のような背景から、ゴールド米ドル(金、XAU/USD、GOLD)のトレードには、Exnessを特に推奨していた次第です。

下記に、Exness関連の記事がございますので、宜しければあわせて参照してみてください。

以上、お読み頂きありがとうございました。

杉原。

本ブログ『専業FXデイトレーダーの会』では、FXのデイトレード専業で勝ち続けるべく有益な情報を発信しています。

宜しければ、ほかの関連記事もあわせてお読みになってみてください。

>ブログの目次はこちらから

>含み損ほぼなし。キリ番を利用した「負け知らず」の聖杯に近いFXのデイトレ手法。

>破格。GemForex「万単位」の口座開設ボーナスと入金ボーナスに関して詳しく解説。

>1日10%台の利益率を出すFXのデイトレードについて

>利益率15%平均を1日で稼ぐFXデイトレーダーたち

>【図解】水平ラインで1日10%以上の利益率を出すFXのデイトレ手法

>リスクリワード1:2~3。窓埋め後を狙った高勝率のFXデイトレ手法。

>高勝率の「窓埋め」を利用した『鉄板』のFXデイトレード手法

>少額でも資産を増やせる、聖杯に近いFXデイトレード手法の条件。