杉原です。

今回取り扱う情報商材は、インフォトップにて渡部雄介さんという方が販売されている「投資は情報で勝つ」になります。

投資は情報で勝つ

この「投資は情報で勝つ」は、株式相場に的を絞ったPDFテキスト教材です。

『情報』のようなものを強みとしているようですが、その辺りも踏まえ、レビューしていきたいと思います。

「投資は情報で勝つ」で得られる情報とは

まず、この教材「投資は情報で勝つ」で販売者の渡部雄介さんが強みとしている『情報』ですが、教材のラインアップは以下のようになっています。

  • 第1章 米国株
  • 第2章 〇〇株のリスク
  • 第3章 〇〇の危険性
  • 第4章 アメリカ国民のロジック
  • 第5章 有力株の紹介

1~3章に関しては、米国株の紹介から注意点という内容で、書店に行けば知り得るような情報にほかなりません。

続く4章では、

「金融リテラシーの高い米国人の投資哲学」

と題し、アメリカ人の投資に関する哲学を紹介しているようです。

これも、前述の1~3章と同じく、本屋に置かれている書籍で十分かと思います。

ちなみにですが、アメリカの方が人口が多い分、日本よりも投資での成功者も比例して多い事は否めません。

ただ、だからと言って、米国の投資家だけが必ずしも優秀ではないと思います。

少なくとも、日本の投資家でも

・テスタさん
・BNFさん

などをはじめ、数多くの投資成功者が存在しているからです。

ですので、投資に関して決して「日本<アメリカ」というわけではないと思います。

いずれにしても、1~4章に関しては、それほど重要な情報ではなく、書店で拾える程度に過ぎないと思うわけです。

「投資は情報で勝つ」における有力株の情報は有益か?

最後の第5章にて、

「あらゆるリスクや世界情勢から見る、有力株の紹介と解説」

と題して、具体的な『情報』を提供しています。

ただ、株はその時々によって、

・会社の業績
・価格から見る買い時

が変化するものにほかなりません。

要するに、「投資は情報で勝つ」の販売時における時点と、仮にこの教材を購入する方がいて、その方が株を買おうとする時点では、その株の状況がまったく異なるわけです。

ですので、情報が古くなってしまう事により、そもそも利益を得られる算段も成立していないと率直に感じました。

ゆえに、「投資は情報で勝つ」で教えてもらえるような有力株では、そもそも理に適っていないという観点から、勝てる見込みは立てられないと考えられるわけです。

もちろん、メール配信などの形式で有力株をその都度教えて頂けるのであれば、有益な情報である余地があるかもしれません。

ただ少なくとも、「投資は情報で勝つ」の教材はメール配信という形ではなく、PDF形式なので、やはり前述のとおり、情報がすでに古くなってしまっている点から、有益性は非常に薄いと思います。

「投資は情報で勝つ」の『利用者の声』はフリー画像の転用疑惑

この「投資は情報で勝つ」の販売ページ内には、「利用者の声」として、3名の推薦文が「顔写真」とともに寄せられていました。

ただ、この顔写真を見た際に、

「どこかのサイトで見た事あるな、、、」

と思い、Googleの画像検索機能で調べて見ると、ほかのサイトでも数多く使われている顔写真で、どうやら画像サイトにある「フリー画像」のようでした。

まず、下図は「投資は情報で勝つ」に掲載されていた顔写真です。

投資は情報で勝つの捏造疑惑1

この3名の顔を覚えて頂いた上で、下図をご覧ください。

まずは1人目の方からいきます。

投資は情報で勝つの捏造疑惑2
引用元:https://futureobs.xyz/2022/01/16/telwork_kizai/

続いて2人目の女性がこちら。

投資は情報で勝つの捏造疑惑3
引用元:http://www.c-mam.co.jp/career/workmame/

最後、3人目の方がこちらになります。

投資は情報で勝つの捏造疑惑4

引用元:https://peraichi.com/landing_pages/view/phoenixithojokin

いかがでしょうか。

「投資は情報で勝つ」の販売ページに掲載されている顔写真と、上記3枚の顔写真はともに表情がまったく変わりません。

よって、「投資は情報で勝つ」における「利用者の声」に掲載されている顔写真は、フリー画像の転用が疑われるわけです。

ですので、そもそも利用者の声は、捏造かもしれません。

「投資は情報で勝つ」のレビュー総括

以上、今回のまとめです。

今回取り扱った「投資は情報で勝つ」ですが、

・有力株の情報はアップデートされず販売時点のままであるため、情報が古くなり、不利益を被る可能性が非常に高い
・利用者の声に掲載されていた顔写真はフリー画像の転用である事が濃厚で、利用者の声そのものが捏造である可能性が非常に高い

ということが考えられました。

そのような事情も踏まえ、100,000円という高額な販売価格に見合わない内容だと率直に感じた次第です。

以上、参考にして頂ければと思います。

本ブログ『専業FXデイトレーダーの会』では、FXのデイトレード専業で勝ち続けるべく有益な情報を発信しています。

宜しければ、ほかの関連記事もあわせてお読みになってみてください。

>ブログの目次はこちらから

>含み損ほぼなし。キリ番を利用した「負け知らず」の聖杯に近いFXのデイトレ手法。

>少額でも資産を増やせる、聖杯に近いFXデイトレード手法の条件。

>最低限負けない。勝てるFXのデイトレード手法、ロジックの「最低ライン」について。

>この時間帯のみでも十分。FXのデイトレードで利益率と勝率が高い時間帯とは。

>少額でも儲かる。FXのデイトレードに適した取引口座のスペック。

>本当にポンド円?デイトレに適したFX通貨ぺアの特徴と上位6つを紹介