ゴールド米ドル(金、XAU/USD)

杉原です。

今回は有力な海外FX業者において、ゴールド米ドル(金,XAU/USD,GOLD)の最大レバレッジとロスカットの水準を表形式で比較いたしました。

ゴールド米ドル(金,XAU/USD,GOLD)はボラティリティが異常に大きいにも関わらず、それなりにスプレッドも狭いため、FXのデイトレードで大きな利益率を出しやすい投資対象の銘柄だと思います。

現に、下記の記事で紹介している私や私がFXのデイトレ手法を継承した方々のトレード実績は、ほぼ大半がこのゴールド関連の利益と言っても過言ではありません。

ただ、ゴールドがいくらボラティリティが高いからと言って、どの業者でも高い利益率を出せるかと言えば、決してそうではありません。

各業者ごとに最大レバレッジやロスカットの水準が異なるため、トレード可能なロット数に大きな差があるからです。

トレードの利益は『利幅(pips)×ロット数』ですので、高いレバレッジでロット数を上げてトレードができるほど、より利益率を向上させられる余地があります。

そこで今回は、そんな利益率の向上に大きく関わる最大レバレッジに関して、厳選した海外FX業者11社を対象に、表形式にて比較いたしました。

ゴールドをはじめとする「貴金属」に関するレバレッジは、各業者共、FXの為替通貨ペアにおけるレバレッジとは異なるケースが多くなっていますので、ぜひ当記事の比較表を参考にして頂ければ幸いです。

11社によるゴールド米ドル(金,XAU/USD,GOLD)の最大レバレッジ比較

以下、ゴールド米ドルの最大レバレッジとロスカットの水準を11社の海外FX業者で比較した表です。

上位2社を黄色マーカーで色分けしています。

海外FX業者 最大レバレッジ ロスカット水準
(証拠金維持率)
XM 最大1,000倍 20%
GemForex 最大1,000倍 20%
AXIORY 最大100倍 20%
TitanFX 最大500倍 20%
Tradeview 最大500倍 100%
iFOREX 最大200倍 0%
HotForex 最大200倍 10%
TradersTrust 最大100倍 20%
FXGT 最大1,000倍 20%
IS6FX 最大1,000倍 20%
Exness 最大で無制限または2,000倍 0%

以上がゴールド米ドル(金,XAU/USD,GOLD)の最大レバレッジを比較した表になります。

ただ、いくつかの業者では、ドル円(USD/JPY)やユーロドル(EUR/USD)などの為替通貨ペアと、ゴールドのレバレッジが異なるケースがありました。

以下が、為替通貨ペアとゴールドでレバレッジが異なる海外FX業者と、そのレバレッジです。

海外FX業者 最大レバレッジ
(ゴールド)
最大レバレッジ
(為替通貨ペア)
iFOREX 200倍 400倍
AXIORY 100倍 400倍
TradersTrust 100倍 500倍
HotForex 200倍 1,000倍

以上のように、上記業者は為替通貨ペアとゴールドのレバレッジが若干異なり、ゴールドのレバレッジが「低く」なっています。

TradersTrustの為替通貨ペアは、「ダイナミックレバレッジ」という機能により最大3,000倍のレバレッジが使えるものの、「1ロットまで」というトレードにおいてあまり現実的ではない機能で有るため、通常の500倍と記載させて頂きました。

ゴールド米ドル(金,XAU/USD,GOLD)の最大レバレッジとロスカットの水準における比較のまとめ

以上、今回はゴールド米ドル(金,XAU/USD,GOLD)の、

・最大のレバレッジ
・強制ロスカット水準の証拠金維持率

に関して、11業者を厳選した上で表形式にて比較させて頂きました。

上記2点の比較において、優秀な業者としては、

・無制限または2,000倍の最大レバレッジ
・証拠金維持率0%のロスカットの水準

という非常に高い口座スペックを提供している「Exness」が群を抜いているという印象でした。

そんなExnessは、ゴールドのスプレッドに関しても「1.25pips~」という他社に大きな差を付けるほどのFXデイトレードに適したスペックを提供してくれています。

以上のように、Exnessはゴールドに関する、

・最大レバレッジの高さ
・強制ロスカット水準の低さ
・スプレッドの狭さ

が他者と比較しても群を抜いて優秀であるため、

・レバレッジの大きさとロスカット水準の低さから、ロットを大きくしてトレードができる
・スプレッドの狭さから、利幅を大きくできる

という余地があるため、『利幅(pips)×ロット数』の計算式で表されるトレード利益を大きく高められるわけです。

ですので、ゴールド米ドル(金,XAU/USD,GOLD)をFXのデイトレードで扱い、高い利益率を目指すのであれば、Exnessが最も適した業者だと私は思います。

ここまで解説させて頂いた理由から、現に私自身、下記の記事で掲載しているようにExnessを使っていますし、私がFXのデイトレ手法を継承した方々もよほどの理由がない限りはExnessを使っていました。

そんなExnessはゴールドだけではなく、ドル円(USD/JPY)やユーロドル(EUR/USD)などの為替通貨ペアでも、同様の高い口座スペックの利用が可能なので、FXデイトレードの利益率を高める上で最適な業者として、私は一番に推奨していました。

以下、Exnessの関連記事をいくつか用意していましたので、あわせてご覧になってみてください。

以上、お読み頂きありがとうございました。

杉原。

本ブログ『専業FXデイトレーダーの会』では、FXのデイトレード専業で勝ち続けるべく有益な情報を発信しています。

宜しければ、ほかの関連記事もあわせてお読みになってみてください。

>ブログの目次はこちらから

>含み損ほぼなし。キリ番を利用した「負け知らず」の聖杯に近いFXのデイトレ手法。

>破格。GemForex「万単位」の口座開設ボーナスと入金ボーナスに関して詳しく解説。

>【図解】水平ラインで1日10%以上の利益率を出すFXのデイトレ手法

>リスクリワード1:2~3。窓埋め後を狙った高勝率のFXデイトレ手法。

>高勝率の「窓埋め」を利用した『鉄板』のFXデイトレード手法

>少額でも資産を増やせる、聖杯に近いFXデイトレード手法の条件。