杉原です。

GemForex

今回は、読者さんからの質問であったGemForexの「個人事業主口座」について掘り下げて解説していきます。

ほかの海外FX業者では見かけない「個人事業主口座」ですが、大抵の方が兼業トレーダーでGemForexに口座開設するため、一般的な「オールインワン口座」「ノースプレッド口座」などを選ぶ傾向にある事は確かです。

ただ、今回触れるGemForexの個人事業主口座には、相応のメリットがあるため、もしも開設の条件が整えば十分に利用価値のある口座タイプとなっています。

その辺りの条件やメリットを含め、今回はGemForexの個人事業主口座について説明させて頂く次第です。

GemForexの個人事業主口座とは~開設条件~

今回のテーマであるGemForexの個人事業主口座について調べたところ、

「個人事業主」として税務署に開業届の申請をしている人

が限定で開設できる口座とのことです。

ですので、必然的にこの個人事業主口座の開設条件は、個人事業主として開業を税務署に申告していることになります。

これは見方を変えれば、兼業トレーダーであろうと、開業届を出せば良いので、個人事業主口座を開設することは不可能ではありません。

つまり、決して専業トレーダーである必要はないわけです。

また、その個人事業も「トレードのみ」である必要はないようで、事業内容の関与まではGemForex側は行わないようです。

ですので、どんな事業であっても個人事業主口座を開設する条件はクリアできるので、開設のハードルは決して低くありません。

GemForexの個人事業主口座、開設に必要な書類

続いては、GemForexの個人事業主口座を開設するために不可欠な書類について解説させて頂きます。

まずは、一般の個人口座と同じく、下記の基本的な書類提出が必要です。

  • 顔写真付き身分証明書
    →免許証やパスポートなど
  • 住所証明書
    →クレジットカード会社の請求書、公共料金領収書、携帯電話会社の請求書、有効期限内の健康保険証など
    →ただし、発行から3カ月以内である事
  • セルフィー
    身分証明証を持った本人が一緒に写ってい写真

ちなみにセルフィ―は下図のような写真になります。

GemForexに提出するセルフィ―

ただ、GemForexの個人事業主口座は、上記の基本的な提出書類に加え、「個人事業主の証明書」が追加で必要です。

これは個人事業主という証明ができれば良いものにほかなりません。

個人事業開始申告書、消費税の確定申告書、納税証明書、そのほか屋号が記載された社会保険料の領収書や労働保険の領収書が該当します。

GemForexで個人事業主口座を開設するメリット

そんなGemForexの個人事業主口座を開設する事によるメリットは、主に「節税」「口座開設ボーナスの再受給」「入金ボーナスの増加」です。

メリット1.節税により手元に残る金額が増える

個人事業主口座を開設する事によって、

・最大で65万円の控除が受けられる
・最大で3年間に渡って損失を繰り越せる
・経費として計上する範囲が大きく広がる

というメリットが得られます。

特に、コツコツドカンのように、年末で万が一大負けし、最終的な収支で「負け越し」になってしまった場合、損失を次年度に繰り越せるというのは非常に有益に感じるトレーダーは少なくないはずです。

また、65万円の控除に加え、経費の幅も広がるため、大幅な節税になることは間違いありません。

節税になる分、トレードで得た利益の内、最終的に残る金額が大きくなるというメリットに繋がるわけです。

メリット2.口座開設ボーナス(未入金ボーナス)を再び貰う事ができる

GemForexでは、

・オールインワン口座
・ノースプレッド口座
・レバレッジ5,000倍口座

の中で、「オールインワン口座」を開設する場合、『万単位』の口座開設ボーナス(未入金ボーナス)を貰えます。

ただ、このボーナスは非常に有益なものの、残念ながら一度切りしか使えませんでした。

しかし、個人事業主口座を開設する事によって、再度この口座開設ボーナス(未入金ボーナス)を受給することが可能になります。

これは「裏技」でも「抜け道」でもなく、GemForex側が実際に承認している行為にほかなりません。

サポートに問い合わせれば、確実にYesの返答を貰えます。

メリット3.入金ボーナスの当選確率が高まる

次いで、個人事業主口座を開設する事により、GemForexに存在する入金100%ボーナスの「当選確率」が2倍になります。

1アカウントあたり50%の当選確率で、約2週に1回行われているのが、この入金100%ボーナスです。

一般的な個人口座としての1アカウントに加え、個人事業主口座による追加の1アカウントになるため、単純にボーナスの当選確率は2倍になります。

その上、50%の確率で当選するので、それが2倍、つまり理論上は100%で入金100%ボーナスの権利を得られるということです。

そんなGemForexの個人事業主口座を開設することで、前述の口座開設ボーナス(未入金ボーナス)に加え、この入金100%ボーナスも貰える回数が増えるという「お得」なメリットを得られるようになっています。

まとめ~GemForexの「個人事業主口座」~

以下、本記事のまとめです。

  • 個人事業主口座を開設する条件は、税務署に個人事業主としての開業届を提出している事
  • 提出書類は「顔写真付き身分証明書」「住所証明書」等の基本的なものに加えて下記の証明書が必要
    →個人事業開始申告書、消費税の確定申告書、納税証明書、そのほか屋号が記載された社会保険料の領収書や労働保険の領収書
  • メリットは以下の3点
    →節税により手元に残る金額が増える
    →口座開設ボーナス(未入金ボーナス)を再び貰う事ができる
    →入金ボーナスの当選確率が高まる

以上、当記事ではGemForexの個人事業主口座について、「条件」「メリット」について解説させて頂きました。

開業届を提出する必要があるものの、大きなメリットが3つもあるため、興味があれば個人事業主口座の開設も検討されてはいかがでしょうか。

>【GemForex】口座タイプの違いの比較と推奨口座タイプを解説

>【GemForex】口座開設の手順と注意点を詳しく図解で説明

>破ると出金拒否される?GemForexの禁止事項についての解説

本ブログ『専業FXデイトレーダーの会』では、FXのデイトレード専業で勝ち続けるべく有益な情報を発信しています。

宜しければ、ほかの関連記事もあわせてお読みになってみてください。

>ブログの目次はこちらから

>少額でも資産を増やせる、聖杯に近いFXデイトレード手法の条件。

>リスクリワード1:2~3。窓埋め後を狙った高勝率のFXデイトレ手法。

>高勝率の「窓埋め」を利用した『鉄板』のFXデイトレード手法

>この時間帯のみでも十分。FXのデイトレードで利益率と勝率が高い時間帯とは。

>本当にポンド円?デイトレに適したFX通貨ぺアの特徴と上位6つを紹介

以上、ここまでお読み頂きありがとうございました。

杉原。